バリ島観光、バリ島旅行、バロンダンス、ケチャダンス、車チャーター

Language : Japanese / English

バリ・トラベル

バロンダンス

barong1-1.jpg

アクセス

空港から車で約1時間

情報

・観劇料ひとり50,000ルピア

・日本語のストーリー資料配布あり


バリ島で一番有名なバロンダンスはウブドのバトゥブラン村のバロン。毎日朝9時半から上演されます。

barong1-2.jpg観劇料を払って入場しようとすると、まず、女性ダンサーと写真撮影。これは、お皿にプリントされ、観劇後購入することができます。(強制ではありません。遅刻すると撮影できません。)
バロンダンスが始まる前、舞台上にはお供えもののチャナンが。もともとは神聖な踊りなので、ダンサーも踊る前に体を清めるそうです。

barong1-3.jpgバロンダンスといえば日本の獅子舞ですが、右の写真のようなふつうの女性ダンサーやバロンの敵の魔女ランダ、道化役などなどたくさんの登場人物が居ます。

barong1-4.jpgこちらはガムラン演奏者たち。バロンダンス中ずっとガムランが流れています。たまに子供をつれて来て膝の上に座らせながら演奏している演奏者さんもいてほほえましいです。
ダンス終了後、ダンサーたちと写真をとることができますが、演奏者さんとも写真撮影ができます。チップがあるといいですね。

barong1-5.jpgこちらは魔女ランダ。小さなお子様だと怖くて泣いてしまうかも!


地域別

,


てるみクラブ