バリ島観光、バリ島旅行、バロンダンス、ケチャダンス、車チャーター

Language : Japanese / English

バリ・トラベル

アーカイブ

期間限定ですが、香港のキャセイ・パシフィック航空でバリ島にに行くことができます。今回はそのレポートです。
通常の直行便よりも安く、しかも機内泊なしで行けます!
さらには超充実の香港空港でお買い物やお食事もできる!とってもお得です。

まず、キャセイパシフィック航空について。預けられる荷物は20kgまで、機内持ち込みは56cm×36cm×23cm、7kgまでですが厳密に測るわけでもなさそうです。
日本で発券し、搭乗手続きをした時点で香港からバリ島行きの座席も指定されます。
まず昼食が出ますが、機内食はまあまあ...。

これはチキンかビーフかでチキンを選んだものです。メインはいまいちだったのですが、そうめんが意外とイケました。約4時間で香港に着きます。
香港空港についたら、まず、手荷物検査を受けます。
ここで注意したいのが、液体物は捨てられてしまうということです。
当然日本の空港でもそうなのですが、問題は、日本の手荷物検査後に免税店などで買ったお酒や香水も危ないということです。
さすがに空港内の免税店で買ったので見逃してほしいのですが、レシートが無いとほぼ捨てられてしまいますし、私の前でチェックをうけていた男性は高そうなお酒を捨てられそうになって、レシートを見せて必死に抗議していました。(結局どうなったかはわからないのですが...。)
香港の空港内にもたくさんお店はありますので、お買い物は香港で!
手荷物検査を受けると、免税店のたくさんあるフロアに行けます。まずはカートをゲットしましょう! このカート、意外と小回りが利いて使いやすい!
もちろん両替所もあります。 2007年8月23日のレートでは、1万円が622香港ドルになりました。物価は日本とたいして変わらないように思います。日本の免税店でよくあるような化粧品類もそろっています。日本にないロクシタンもあって嬉しい。


こんな不思議なお店も。
なぜか北海道みやげもあったりします。謎。
香港空港での滞在時間は2時間半ぐらいあったりするので、おなかもすきます。私は、40番ゲートの近くのお店で食べたのですが、これがすっごいおいしかった!
この8番、45香港ドル(720円程度)です。 これ!すごくうまい! カリカリのニンニクやネギがたっぷり。麺は米だと思いますが食感はパスタとこんにゃくを混ぜたような感じ。鳥がカリカリでジューシー!帰りにも食べたくなっちゃうぐらいです。
ちなみに、荷物の重さを考えて、日本への香港みやげは帰りに買ったほうがよさそうですね。行きに物色して、帰りに買う。完璧。
私はバリでの室内履き用に、中華柄のスリッパを買いました。

Categories

0 TrackBacks

Listed below are links to blogs that reference this post: キャセイ・パシフィックで行くバリへの旅.

TrackBack URL for this entry: http://www.bali-travel.jp/cgi-bin/blogs/mt-tb.cgi/63

Post a comment

(If you haven't left a comment here before, you may need to be approved by the site owner before your comment will appear. Until then, it won't appear on the entry. Thanks for waiting.)


取れる!リゾートもてるみくらぶ